歯科治療

どんな施術なのか

歯は一度失ってしまうと取り戻すことができません。自分の歯を再び移植をするというのは難しいです。どうしても人工的なものになってしまいます。しかし入れ歯やブリッジとは違って、インプラントは自分の歯のような感覚を取り戻すことができると言われています。顎の骨に専用のボルトを埋め込む施術なので、リスクはあります。またボルトを埋め込む顎の骨を骨移植で対応しなければいけないという人もいます。クリニックでその必要性を確認しておくとよいでしょう。

見積もりを取ろう

基本的にインプラントは保険適用外の施術です。ですから高額な費用がかかってしまいます。それでも見た目を美しくしたいということであれば、施術を検討してみるとよいでしょう。顎の骨の状態によっては骨移植が必要となってくることもあるので、実際に施術を受けるまでに検査を繰り返す必要も出てきます。また費用に関してもカウンセリングを受けて見積もってもらうと安心をすることができます。見積もり次第でインプラント以外の施術を考えることも可能です。

専門のクリニックを探そう

インプラントは高度な技術が必要となってくる施術です。ですから経験を積んでいる歯科医ではないと難しいです。また設備も整っていなければいけません。実際に経験を積んでいる歯科医院を検索して、その上でカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。骨移植の必要性に関しても、カウンセリングを受けた上で判断してもらえるので安心できます。今はインプラントを専門に行っているクリニックもあるので、足を運んでみるのもよいかもしれません。

ケア方法を相談しよう

骨移植を行って、その骨が安定をするまでは次の施術を行うことができません。ですからその間のケア方法に関してもしっかりと相談しておく必要があります。顎の骨にボルトを埋め込み、そのボルトが定着をするまでに2か月を要することもあります。これも個人差があるので、次の施術に進むことができるのかどうか、確認をしてもらう必要があります。インプラントは高額ということもあるので、確実な施術を行ってくれるクリニックでなければいけません。ケア方法に関しても何も指導をしてくれないクリニックであれば、不安になってしまうだけです。セルフケアで自己流で行っているとトラブルに発展してしまうこともあります。ですから、しっかりと指導をしてくれるのかどうか、ということもクリニックを選ぶ際にはチェックをしておくとよいでしょう。不安なことがあった場合にすぐに相談できる環境になっていれば、信頼もできます。

骨格によっては治療を拒否されてしまうこともありますが、インプラントは骨移植によって可能になることがあります

広告募集中