HOME>記事一覧>自分の歯と同じような感覚を取り戻しましょう

どんな準備が必要か

インプラント

インプラントを行う際、顎の骨にボルトを埋め込み、その上に人工的な歯を取り付けるということになります。骨移植を行って施術をする、ということになるので、治療完了までにはある程度の時間がかかってしまいます。すぐに完了をするということではありません。

危険性を確認しよう

男性

骨移植を行うということなので、安全性に不安を感じる人もいます。インプラントは専門の技術や設備が整っていなければ、施術を行うことができません。安全に行われることが多いですが、どんな危険性があるのかも知っておくとよいでしょう。

必要な処置

インプラント

インプラントの施術は基本的に歯を失ってしまった場合に行われます。見た目もキレイになるということがありますが、骨移植を行う必要もあるので、施術を行った日は痛みも生じます。それでも健康的な歯を同じような感覚を取り戻すことができるので、必要な処置と言えるでしょう。他の歯が邪魔になって抜歯をしなければいけない、ということもあまりないので矯正歯科のように抜歯を推奨されるということもありません。

どれくらいの期間が必要か

診療室

インプラントの施術を受けた場合、治療完了までにどれくらいの期間が必要なのか、施術を行う前に知っておくとよいでしょう。骨移植を行ってから2、3か月経過をして人工の歯を付けるという流れが一般的です。ボルトが安定するまで時間がかかる、ということがあります。

広告募集中